ごあいさつ

これからの21 世紀、ネットIT 革命がもたらす双方向コミュニケーションの実現により、近未来の生活スタイルは一新する。
アスメックは米国、中国、台湾、韓国のIT関連機器メーカーとの取引を通じ、人とモノ、物と物とのコネクトへの革命を起こすIoT, AI、セキュリティの分野の部品や機器の輸入を手掛け、これらをロボット、ドローン、カメラ、録画機等、最先端商品に関連するFA機器メーカーへの提供を目指します。
また地域情報サービスを通じ、地域の顧客とネットワークを構築し、これら顧客へのサービスを「生涯顧客」と位置づけ、「Give&Take」をモットーとし、地域企業との相互の発展を目指す。
地域の大学、官庁、企業、団体とのアライアンスを組み、地域社会への貢献(雇用の促進)を目指した会社になることを経営の理念とする。

社長プロフィール

photo これからの21世紀は本格的にIT革命が推進されて行きます。私達はこの大変な社会の変化を身をもって体験することになるでしょう。

即ちインターネットがもたらす情報革命は今、正に本格化し、スマホの普及による、画像情報の共有と送信が、自由に誰でもができる時代に突入しています。そして人と人との情報交換は、今や人と物。物と物との情報通信としてのツール、IoTの時代へと生まれ替わってまいります。そしてあらゆる情報をカメラでとらえ。これらとAI技術をつなげる事でロボットやドローンの世界が開けてきています。電気、水道、ガスのメータもセンターが遠隔計測できる時代となりました。AIの世界では各種の高性能なCPUとGPUの結合は、ARM core、Intel、NVIDIAのchipによって、高性能がAIモジュールができた来ました、これにより今まさに私たちは第3の産業革命の真っただ中で新製品を世に送り出しております。

Web2.0、ブログ、SNSの登場とともに、インターネットはスマホによる新たな展開へと進んでいます。インスタグラムやTwitter、facebook、Lineと云ったツールは、個々人が快適に使いこなせるようになりました。又P2Pの技術は進化し、タクシーの配車や空いている宿泊(民泊)の検索にも有効活用されています。

アスメック株式会社はこんな情報ツールを産業用に特化し、IoTとAIのモジュールで個人のモノとロボット化していく産業分野に向けた機器へのOEM提供とスマホ、タブレットで培った、小型情報端末機器のボード販売を手掛け、いち早くスマホモジュールがFA機器に内蔵される時代に向けてこれら最先端のIT機器企業のお役に立つ会社になるIT部品企業を目指します。

一方で、地域社会のもう一つの問題点は格差がもたらす社会の歪が、具体的な犯罪の多発化をもたらしているという側面です。凶悪な犯罪はもとより、普通の社会生活が出来ない人も増えた結果、益々変な犯罪も起こるようになりました。自分の身は自分で守るのは鉄則ですが、犯罪の抑止と早期犯人逮捕は本当に望まれる事です。
私どもアスメック株式会社では早くからこの防犯カメラシステムの輸入を手がけております。商店会や自治会に託された地域の安全への協力はこれら台湾、韓国から最先端システムの輸入が安価で輸入し、独自のメンテナンスサービスの提供で、地域への貢献をはたします。地域の警察署、区役所との連携がもたらす地域社会への乖離現象は、大企業といえども見逃せない新たな変化です。当社は日ごろお付き合いのある地元の店舗、マンション、商店会、学校、幼稚園と、地域でサポートできる範囲のお客様とアフターケアを含めたセキュリティサービスとWEBデザインを提供いたします。
PROFILE>>
昭和32年、東京女学館小学校に入学、以後、高校迄東京女学館の一貫教育を受けた。その後ピアノ教師を目指し、昭和44年武蔵野音楽大学ピアノ科に入学、昭和48年に卒業後、横浜市立末吉中学校の音教師を経て、地域でのピアノ指導を続けるかたわら、「女性が出来るベンチャー企業とは・・・?」と考え続け、平成7年10月にアスメック株式会社を設立。地域のお店や、学校、生活などに関わる情報は、女性の口コミが有益である等、から地域情報サイト「Yoppiのおすすめマップ」が誕生した。主婦ならではの発想に基づいた情報コンテンツの収集と、それを表現するホームページ作成は女性の仕事に向いており、地域で働きたい主婦が、子育て中の自分たちのライフワークに合った勤務シフトで出来る仕事、今後も女性による女性向け情報ビジネスとして地域の活性化を推進します。


会社概要


会社名アスメック株式会社(英語表記:ASMEC.Inc)
設立平成7年10月4日(西暦1995年)
資本金49,000,000円
所在地
本社





ロジスティック
〒225-0015
神奈川県横浜市青葉区荏田北3-1-2 向山ビル3F
周辺機器事業部
TEL:045-910-0566  FAX:045-910-0826
メディア事業部
TEL:045-910-0810  FAX:045-910-0811

〒227-0061
神奈川県横浜市青葉区桜台22-4
TEL:045-988-1543  FAX:045-988-1750
役員代表取締役社長  齋藤朝子
専務取締役    齋藤篤彦
周辺機器担当   齋藤隆一
従業員8名
取引銀行三井住友銀行 青葉台支店(店番579)
普通預金 口座番号 741393

みずほ銀行 青葉台支店(店番395)
普通口座 口座番号 1588951

三菱東京UFJ銀行 青葉台支店(店番728)
普通口座 口座番号 0032543

主要取引先

周辺機器関連 ダイワボウ情報システム株式会社
ソニックガード株式会社
サントリービバレッジサービス株式会社
青葉台商店会
青葉台南商店会
桜台商店会
江田駅周辺商店会
宮前平駅前商店会
しらとり台自治会
美しが丘南1丁目自治会
桜台南自治会
インターネット関連 横浜市町内会連合会
青葉区役所
泉区役所
港北区役所
桜台商店街
青葉区商店街連合会
都筑区商店街連合会
緑区医師会
太陽食品株式会社
株式会社司興業
日本医療・美容研究協会
ミニコミ関連 株式会社廣田商事(新聞販売事業)
横浜北部朝日会
朝日新聞販売サービス株式会社
株式会社横浜ロイヤルパークホテル
ホテル横浜キャメロットジャパン
イオンシネマみなとみらい
港北109シネマズ
イエローフラッグ
伊藤平
青葉自動車学校
株式会社ヴァリュークロス
株式会社朝日オリコミ
株式会社ファインドスター
横浜観光コンベンションビューロ
緑区医師会
青葉区商店街連合会
都筑区商店会連合会
あざみ野商店会
桜台商店会

アクセス

アスメック株式会社


〒225-0015
神奈川県横浜市青葉区荏田北3-1-2 向山ビル3F
TEL : 045-910-0810
FAX : 045-910-0811
e-mail : toi-awase@asmec.co.jp

田園都市線 江田駅 より徒歩1分
※2004年7月31日に移転


アスメック株式会社 周辺機器事業部


〒225-0015
神奈川県横浜市青葉区荏田北3-1-2 向山ビル3F
TEL : 045-910-0566
FAX : 045-910-0826
e-mail : toi-awase@asmec.co.jp

田園都市線 江田駅 より徒歩1分


アクセス

新宿駅、品川駅から
JR山手線 渋谷駅 → 東急田園都市線 江田駅 40分

横浜駅、新横浜駅から
横浜市営地下鉄 あざみ野駅 → 東急田園都市線 江田駅

企業沿革

1995年 10月設立 横浜市青葉区あざみ野南
1996年 4月Avix3D(三次元立体音響アダプター)販売開始
SRS社とライセンス製造契約
1997年 11月本社を横浜市青葉区市ヶ尾町に移転
1997年 11月周辺機器事業部設立 TNC社、O'RITE社、i-view社と代理店契約
半導体事業部設立 Opti社、Techwell社、半導体LSIの販売開始
1998年 4月台湾電子部品販売サイト 電脳大飯店開設
1998年 8月地域密着型情報サイト「YoppiのおすすめMAP」開設
1999年 2月廣田新聞店と提携し、インターネット連動ミニコミ誌「YoppiのおすすめNet情報」を発行 横浜市青葉区・都筑区7万5千世帯に毎月定期配布を開始
2001年 4月朝日新聞販売店、横浜北部朝日会と「あさねっとよこはま」ならびに「asayoko.com」に関する契約の締結 横浜北部6区18万世帯に毎月定期配布を開始
2001年 5月緑区医師会、ホームページ製作に関する契約
2002年 2月台湾High Point Technologies社のレイドカード、シリアルATAカードの販売開始
2002年 5月都筑区商店街連合会、青葉区商店街連合会、桜台商店会、中川駅前商業振興会のホームページ作成
2003年 9月青葉区メーリングリストのプログラム開発
2004年 6月「ひろたりあん電子通信 with Yoppi」クーポンブック編集・企画
2004年 8月本社を横浜市青葉区市ヶ尾町から横浜市青葉区荏田北に移転
2005年 7月HUNT社との取り引きを開始
2005年 8月防犯システム、各種防犯用カメラの通販サイト「防犯システム.com」を開設、運営。
2005年 10月自己登録型検索サイト、ジャンル別地域別ポータルサイト「横浜ポータル.com」「東京ポータル.com」を開発・運営
2006年 12月レイドカードの通販サイト「レイドカード.com」を開設、運営。
2007年 3月COP社、Acti社との取り引きを開始 赤外線投光機
2007年 12月CMOSカメラ、CCDカメラのご紹介とモジュールでの販売等々、各種カメラの通販サイト「cmos-camera.com」を開設、運営。
2008年 6月MPEG4、H.264などの画像圧縮のボードやチップの通販サイト「mpeg-card.com」を開設、運営。
2009年 9月UDM社との取り引きを開始
2009年 10月DT Reserch社との取り引きを開始 映像や情報をディスプレイに表示する次世代 型広告のサイト「デジタルサイネージ」を開設、運営
2010年 10月あらゆるビデオ入出力変換機を取り扱う「ビデオ変換.com」を開設、運営。
2012年 8月Hi-sharp、Plustek社との取引を開始
2013年 11月QRカードシステムの開発
2013年 10月HD-SDIカメラ・録画機の販売開始
2017年 10月「LattePanda」DFRobot社の日本正規代理店となる